2012年09月

2012年09月22日

彼岸の入り、秋の空


抜けるような秋の空です。

DSCF1074


山の空気は爽やかです。少し肌寒い位になりました。3日程前の豪雨がうそのようです。
小屋のあちこちで雨漏りがあり、管理人室の畳も酷いことになりました。
畳をあげ、干したり、汚れ物を洗濯したり、炊事場もカビが酷く、大掃除をしました。
動いても夏のように大汗をかくこともなく、過ごし易い季節になりました。
最近は人ごみの中に行くと非常に疲れる様になり、山に来ると落ち着きます。
山は私の精神安定剤になっているようです。
釈迦ガ岳を何度も眺めます。家のベランダの上から、ヒュッテの前から、いつあの頂上にたてるのでしょうか。
その日を夢見て、今度はどこに行こうかと計画しています。



asakehyutte at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

エーデルワイスの種蒔き


エーデルワイスの種を取り寄せ蒔きました。

DSCF1070

あまりにも小さい種なので上手く発芽するか心配です。

DSCF1071



ほかにも勿忘草やラグラスも。



DSCF1072


DSCF1073


ラグラスは低肥料、密集植えにするつもり、とても可愛い盆栽のようになります。
ほかに金盞花、カモミール、ストロベリーキャンドル、ラベンダーなどもまく予定です。
種まきは楽しいのですが、その後の管理が大変で後悔することも多々あり、です。







asakehyutte at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)花・自然 

2012年09月14日

ナラ枯れ


朝明では数年前からナラ枯れの被害がでています。
春にも多くの木が被害に遭い伐採しましたが、今回も
4本切ることになりました。

DSCF0975


ボランテアの方々にもお世話になりました。

DSCF1066

虫が入ったところが黒くなってます。

DSCF1064


DSCF1067

太い幹は引き取っていただきましたが、細い幹もこんなにあります。


DSCF1065

このようにオガクズの様なものがでているのは虫が入っている証拠です。
この木も切らなくてはいけません。
個人で処理していくのは大変です。
国の力、県の力をお借りしたいです。

DSCF1068

木が無くなりガランとしてしまいました。
新しい木を植えなくてはいけません。
なるべく早く成長する木はなにがいいのでしょうか?

DSCF1069

ミズヒキ草が綺麗です。



asakehyutte at 14:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)できごと 

庵座の滝登山

9月13日庵座の滝に行きました。

DSCF1062


大駐車場に今は使われてないバス乗り場があります。
そこの横が登山口です。

DSCF0997


DSCF0996


最近血圧が高いJUNさん、朝晩キッチリ血圧測定してます。
忘れることなんてありません。
山用の血圧計も購入しました。
高血圧の不安を抱えての登山です。


DSCF1002

背中に不安が・・・私の不安はヒルです。このコースはヒルが多いらしい。




DSCF0998











いい天気です。雨の後はヒルが上から落ちてくるらしい、昨日も確か晴れていた。
上からは大丈夫。お天気バンザイ!後は下から。
靴下は2枚履きました。

DSCF1001


やたら看板が多いです。



DSCF1003

危険なところです。足元に注意して、慎重に歩きます。
落ちたら奈落の底です。少し足がすくみました。


DSCF1004

工事現場がありました。

DSCF1007


この辺は朝明テント村です。バンガローが点在しています。


DSCF1010

土砂くずれがあり、工事しています。


DSCF1009

DSCF1011


看板がいっぱいです。なぜライオンが・・・怒ってるんでしょうか。


DSCF1006

けっこう歩いたのにここからが登山口だとは。

DSCF1012

看板があるとつい写真に、変な癖がつきました。

DSCF1015

水の流れが速いです。日陰にくるとヒンヤリして秋の空気ですね。


DSCF1016


このようにテープが巻いてあるのでそれにそって歩きます。


DSCF1017


DSCF1018

森林浴です。免疫力が高まるそうです。
約1か月持続するそうです。食べ物では生卵と生魚がいいそう。
卵かけごはんとお刺身をたべ、月1山歩きをすれば、免疫力マックスです。


DSCF1019


これはなんでしょう?この派手な色は?まわりが白いキノコでしょうか。

DSCF1020


庵座の滝ではいままで何人かの方が命を落とされました。
その供養のお地蔵様だと思われます。
合掌。



DSCF1025


このような看板が幾つかありました。とても焚き火をするような処ではありませんが。

とにかく急な登りが続きます。DSCF1022


このようにロープがあるのでそれをたよりに頑張ります。足元をよく見ながら石が多いので、気をつけなくては危ないです。メタボの私は汗、汗です。速乾性下着は必需品です。

ここでJUNさんが、心臓がバクバクしてきた、と。
高血圧の不安がついにー、来てしまったようですね。

DSCF1026


まだ、まだ青いドングリが落ちています。心がなごみました。
しばらく高血圧のことは、こっちにおいといて、ヨイショッと。

DSCF1027


登山口でお会いしたお兄さんがもう庵座に行って帰ってみえました。
まったく疲れた様子もなくて、健脚です。
私達のくだらない話をにこやかに聞いて下さりありがとうございました。
今度は子供さんと登られるとか。
お兄さんではなくお父さんだったのね。
庵座までもうすぐ、との声に励まされました。

DSCF1034

ついに来ました。感激です。

DSCF1035

DSCF1044


滝の下のこの横を登ると庵座の滝壺に行けるようです。

DSCF1043


そこにいました。蝮です。マムシー。目を見てください。
光ってます。
怖かったで。滝の下に行くのを断念しました。

DSCF1041

DSCF1044


DSCF1045

この美しい水面を見ながらお弁当をたべました。
JUNさんは立ちくらみからフラフラしたそうです。血圧のせいですね。

DSCF1036

ホトトギスの花。

このコースはきのこの宝庫です。今回出合ったきのこ達。DSCF1038


DSCF1054




DSCF1057
DSCF1028

DSCF1030

これは大きかった。DSCF1031


これはさらに巨大。高さ30cm傘は20cm位、ビックリしました。

DSCF1056


DSCF1055


今度じっくり名前を調べてみよう。

ヒルですが、帰ってから靴下を脱いだら一匹小さいのが足に付いてました。
恐るべしヒルパワー。今度はヒル対策ももっと研究します。

DSCF1058

庭の夕顔が10個も咲きました。
想像したとおりに咲くと、嬉しいですね。




asakehyutte at 01:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)できごと 

2012年09月09日

スイカジュース

自家製のスイカをジュースにしました。
これが思いのほか美味しい。
ただミキサーで攪拌するだけですが、一個で約1Lできました。

DSCF0993
 

クマのような、トトロのような雲。


DSCF0973


まだ雲は夏の雲です。クマが電線の弦で音楽を奏でています。



asakehyutte at 16:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

花オクラ

 
今年も花オクラの花が咲き始めました。

DSCF0984

さっと湯がいて、ポン酢+オリーブオイルに漬け冷やして食べます。
すぐに漬けると黄色が鮮やかに残ります。

DSCF0980


これは丸オクラの花。オクラは花が綺麗です。



DSCF0971


友人Tさんから頂いたシックな色のダリア。
食卓に飾って楽しんでます。



asakehyutte at 16:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)花・自然 

2012年09月02日

coffeeをどうぞ

 
   ヒュッテのロビーにてcoffeeの無料サービスをしております。
  
 DSCF0968
  

coffee、紅茶、緑茶、バーブteaなどなど、何杯でもご自由にどうぞ。
インスタントなのでそれなりのお味ですが、山の水で淹れると美味しいですよ。
皆さんに喜んでもらっています。

 DSCF0967






asakehyutte at 16:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然